料理人は予防をお勧めします/男性のはなし

あなたの舌はおかしくない!亜鉛で味覚障害は治るんです

料理人は予防をお勧めします/男性のはなし

50代 男性のおはなし

 

実は、味覚障害というものになり、一時期職場を離れていました。
和食の料理人です。もし、自分のお店を持っていたら、きっと店は潰れていたのだと思います。些細な味のクレームひとつでどうなるか分からない世界なんです。
そうすると、家族も路頭に迷うことになります。
鉄道系ホテルの和食の料理を担当していたのですが、実はお客さまから料理のクレームが来るようになったんです。
最初は、私のせいでと思っていませんでした。周りも、この道30年以上の私がクレームを出すような料理を作るとは思っていなかったと思います。
もともと、料理を作ることを仕事にしていると、味見や勉強のために、食べることが仕事になるんです。年齢のせいもあり、やや体脂肪も気になっていたので、食事制限していました。
この歳で格好よく見えたいと思ってもいたんです。
お客さまからのクレームが私の料理ということが分かり、料理長から呼ばれていろいろと聞かれたのですが、当初は思い当たる点もありませんでした。

 

ただ、今思うと食事制限による味覚障害だったんだと思います。
ホテルには申し訳ないので、3か月間休職することにしました。
しっかりと味覚障害を治して、また帰ってきてほしいと言われましたので、今は療養中です。
ここ3年ほど、まともな休みを取ったこともなかったので、休みが取れて妻とゆっくり過ごしています。
亜鉛不足は、味覚障害を引き起こすということを知り、最近では料理だけでなく、栄養に関しても勉強しています。
とりあえずは、早めに症状を改善し、以前よりホテルに貢献できる存在になれるようにと思っています。


ホーム RSS購読 サイトマップ